menu

セルモ東所沢柳瀬教室

埼玉県所沢市東所沢2-54-1
エステシオン東所沢1F

TEL.04-2941-2211

「中間テスト・期末テスト」を制する者が入試を制する。

2020年に向けて入試制度や学習指導要領が大きく変わろうとしています。 このうねりはすでに始まっています。 一方で学校の定期テストが大切なのは今もこれからも変わりません。 中学校の部活動に例えれば定期テストは地区予選、高校入試は県大会です。 地区大会ですら満足な結果を出せないのであれば、本当に行きたい高校の入試という県大会に行けるはずがありません。 これから未来が始まるキミにとってこんな悲しいことはありません。 でも大丈夫。 笹原塾には”勉強ができない・成績があがらない”その原因を論理的につきとめて学習指導を行うスパイラルアップメソッドがあります。 定期テストは高校入試までのマイルストーン。 15回の定期テストを一段ずつクリアしていくことで憧れの志望校があなたの母校に変わります。

「5教科100点アップ保証」

勉強がわからなくなってきた、家でも勉強しているのに学力が伸びない、そんなことはありませんか。 物事にはその結果を生んだ原因が必ずあります。“スパイラルアップメソッド”はその原因をロジカルにつきとめ、悪い習慣や間違った勉強法を正すことで塾生の「やる気」に火をつけます。 すると、一方的に押しつける勉強は全く不要になります。自ら進んで勉強する習慣が身につくからです。 多くの卒塾生を輩出してうまれた“スパイラルアップメソッド”。 その自信の表れが、「5教科100点アップ保証」です。 中学校は柳瀬中学校のみ、小学校は東所沢小学校と柳瀬小学校の2校に絞り、成績保証を行っているのは笹原塾だけです。 これからも個別学習の利点を最大限に活かして、ひとり一人にベストな学習法を指導いたします。

学力が伸びる子、伸びない子。

小学生は、お父さん・お母さんの時代にはなかったことがドンドンと増えています。 例えば英語。 現在の小学生英語は「聞く・話す」のコミュニケーションが中心で通知表に学習の様子が記載されることはありませんが、2020年までには5年生から教科として扱われるようになります。 また、プログラミングの授業など他にも学ぶことは増える一方です。 ではどうすれば良いのか? 全部の教科に力を入れるのは理想ですが現実的ではありません。 その答えとして笹原塾では、国語と算数ができる子は他の教科も学力が上がる(ハンカチ効果といいます)ことに着目し、この2教科で学習の基礎となる論理的にものごとを思考する力を育みます。